脱毛の季節

こんばんは。
本格的に夏の訪れが・・・という感じで、一日中とても暑いですね。
関東でも日中の暑さも水曜までなんていっているくらいですが、心配なのはまた週の半ばにやってくるであろう台風。
こうして、日、一日と秋になっていくのだろうけれど、台風は嫌です!今や異常気象過ぎて被害も甚大ですからね。

さて、そんな季節にはなりましたが私の脱毛はまだまだ続く・・・コチラを参照
そろそろ、毛がまたボチボチと生えてきているのが目立ってきたので三度目の施術に行かないとな~と最近思っていますが、皆さんもきちんと周期を守って通っていますか?

光脱毛は安全性や施術のしやすさで、多くのエステサロンで採用されている脱毛方式です。
光が毛根のメラニンに反応する仕組みです。
施術前には無駄毛を剃る必要があります。
一般的には、サロンに通う前日などに自分で添ってから行きます。
サロンによっては、剃り残しがあると脱毛してくれないこともあるので事前に確認してください。
ライト脱毛、フラッシュ脱毛など、さまざまな呼称のある光脱毛ですが、どれも仕組みは同じです。
毛根の色素の部分に光をあてて脱毛を促します。

脱毛に対する抵抗

皆さんは脱毛に対して、痛いというイメージをお持ちでしょうか?
私も自分が実際に通うまでは、そういうイメージがどうしてもありました。
以前は針や電気を使った脱毛がよく行われていて、結構痛かったようです。
最近では光やレーザーを使ったものが主流です。
レーザーは痛いですが、光はほぼ痛くありません。
光脱毛ができる脱毛エステについて詳しくはこちら->脱毛エステ

脱毛といえば、自然に人間の体に必要として生えている組織を排除するわけですから。
それに多分、多くの女性ならば経験があると思うのですが、自分自身で毛抜きで抜いてみたこと。
どこの部位とか関係なしに誰もが一度は毛抜きで抜くというのをやったことがあると思うので、やはり毛を抜く時の痛みと変わらない痛みを感じる上に、それが広範囲なわけですから痛いかな?と想像するのは当然というかね・・・

でも、驚く位に進化していて、痛みはありませんよ~!だまされたと思って(笑)

痛くないと話題のS.S.C脱毛

エステで脱毛を検討しているときに、気になることの1つは痛くないかということです。
できれば痛くないほうが良いですよね。
最近、痛くないと話題になっているのがS.S.C脱毛です。
S.S.C脱毛というのは、ムダ毛をなくす方法として最近人気になっています。
あの人気脱毛エステもこのS.S.Cを採用しています。
http://www.ndo-web.com/
ほとんど痛みがなく、料金も安いのに効果があるからです。
専用のビーンズジェルを施術部位に塗り、そこにクリプトンライトという光を照射することでムダ毛を処理していきます。
ジェルとライトとの組み合わせで、照射の際の肌への負担を軽減し、同時に美白、美肌効果も期待できるという素晴らしい方法なのです。
ムダ毛処理の方法は色々ありますが、肌に優しく、痛みも少なく美しい仕上がりになるのがS.S.C脱毛なのです。
痛くないし、綺麗になると聞けばやらないわけにはいきませんね!

注目の美容情報

最近私が注目している美容情報についてお話しようかと思っています。それはプラセンタです。
プラセンタは細胞の新陳代謝を活性化させて、肌にハリ・弾力を与えることができるとして注目されている美容成分です。
少し前までは、美容外科でプラセンタ注射を打ってもらって、肌にプラセンタを注入することが主流のようでしたが、最近では便利なことにプラセンタサプリメントとして手軽に摂取して、肌にハリ・弾力を与えることが可能となったようです。しかも、価格も割と安いものもあるので、試しに飲んでみるのもよいでしょう。
但し、あまり安過ぎるものを摂取してしまうと、効果があまり感じられないサプリメントもあるようですので、摂取する際は、プラセンタの含有量を確認することをおすすめします。たまに、プラセンタの含有量が記載していないものがあったりするので、そういうサプリメントは注意が必要です。プラセンタのなかでも特に馬プラセンタが美容効果が高いといわれていますので、馬プラセンタを選んだ方がおすすめです。http://www.arboretumneighbors.org/

アルドノア・ゼロの第2期

アルドノア・ゼロの第2期が始まりましたね。
アルドノア・ゼロは、元々2分割で放送されることが決まっています。
第1クールは2014年7月から9月まで放送されていました。
そして2015年1月から第2期が始まりました。
私は分割2期だと最初はしらなかったので、あれれ?変な終わり方だな?とか思っていました。
やっぱり2クールなんですね。
第2クールのあらすじは、地球連合本部での戦闘から19ヶ月経った日から始まるストーリー展開です。
アセイラムは、ザーツバイムの揚陸城で生死不明になっていましたが生還しています。
火星と地球の戦争状態はまだ続いています。

私が今年頑張りたい美容のための生活習慣

もうこんな時間です。

健康や美容のことを考えると各種ホルモンが分泌される0~6時の間は寝ていたほうが
いいんですよね。寝ている間に分泌されるのは成長ホルモンだけじゃないですから。

そんなわけで比較的健康的だと思っている私ですが、どうしても睡眠時間だけは
遅くなってしまいます。なんというか0時を過ぎても「あともうひと踏ん張り」
といった気持ちになるんですね。

寝たほうが絶対にいいんですけど。

それから最近はお茶などを飲む際は粉末のコラーゲンを入れて飲んでます。理由は
もちろん美肌のためです。これまでコラーゲンのことを聞いても「ふーん」としか
思ってませんでしたが「35歳からのコラーゲンLife」をみてから変わりました。

なんでもきっかけがあると行動は変わるもんですね。

そんなわけで、なんとか今年の目標は0時前には寝るということとコラーゲンを
頑張って摂取しつづけるということです。美味しくて安いコラーゲン粉末もみつけたし、
頑張ろうと思います。

肌とカラダのSOSを感じ取る重要性

肌やカラダのSOSを感じ取ることって大事だと思います。

身体は結構丈夫にできてますし、薬なんか飲もうものならおかしいな?と思う
症状も抑え込めるので無理して頑張れるわけですが、気づいたときにはえらい
ことになっていることもあるわけです。

なので、毎日、肌やカラダをチェックするという習慣が必要になります。

これから先、そう遠くない未来はおそらくデジタル診断といいますからスマホか
あるいは専用のマシンで自宅にいながら、健康診断ができると思います。

ちょっとした異常を感知してくれて生活習慣の改善を促してくれるかもしれないし、
病院へいくことを勧めてくれるかもしれません。

同じように肌の状態も日々記録することで、調子がいいとか悪いとか乾燥しているとか
いないとか教えてくれるようになるんじゃないかと思います。

実際はそんなことを利用しなくても自分の手と指を目を使って観察していれば
どういう状態かはわかると思うんですけどね。自分を適当に扱っている人はそうは
いかないのかもしれません。

SOSは届いてませんか?>>ゆらぎ肌SOS

スキンケアというのは基本的はトラブルを未然に察知して予防したり、コンディションの
維持を目的とするものですよね。細胞に乾燥は厳禁ですから肌もコンディションを維持しようと
思えば保湿ケアが一番大事になるわけです。

できてしまったシミとかシワをどうにかするというのは本来の意味でのスキンケアでは
ないのかもしれません。

目元の黒ずみの正体が判明!

女性のノーメイクを見て驚くのは眉毛がないということと、あともうひとつ、
目の周りが黒ずんでいたり、たくさんの色素沈着があることです。

普段、ファンデーションやコンシーラーで隠しているものが全部露わになって
しまうと、男性以上にかなり汚い肌をしていることが露見してしまうんですね。

目が小さくなるとかそんなことより素肌の汚さに目が行きます。

特にびっくりするのがパンダのように目の周りが黒ずんでいる子なんですが、
あれってなんでしょうね?目の周りは皮膚が薄いので摩擦に弱かったり、
体調が悪いとクマができたりしやすいとはいいますが。。。。。

よくいわれているようなメイクの染料や色素が皮膚に沈着するということは
ないみたいなんですけどね。←信じている人は多いみたいですが。

謎を紐解くと>>まぶた・目元・ワキにできる色素沈着の原因

なるほど。基本的に目の周りの黒ずみは紫外線によるものでなけれれば触りすぎ
による摩擦が原因みたいですね。つまり目の周りを触らないということが一番です。

おそらく気合いを入れてアイメイクをするし、その分、落とすのが大変で
ゴシゴシ擦るから色素沈着してしまうってことでしょう。

市販のハイドロキノンクリームってあるの?

夏に向けて美白を頑張ろうと思って美白化粧品をいろいろ調べてました。
というか検索結果に出てくるサイトってステマサイトばっかりです。

ということでまるで役に立たないサイトばかりなので結局は自分の足で情報を
集めるしかないんですよね。

私が知りたいのはハイドロキノンクリームなんです。検索するとアンプルールと
bglenのハイドロキノンしかでてこないんですが、この2つしかでてこないって
おかしいでしょ?

私が欲しいのはドラッグストアでハイドロキノンクリームが買えるかどうかで
あって通販じゃないのよ。ましてや皮膚科で処方されるものでもないです。

>>市販のハイドロキノンクリームってあるの?

で、判明したのはドラッグストアで購入するならデルミサ、それから皮膚科でも
ドクターズコスメのハイドロキノンが購入できるということだったんですね。

ハイドロキノンはモノがモノだけにコンビニなんかに置けるものではなくて
ドラッグストアでも担当者をつけて売っているとかそんなものらしいです。

というわけで市販で手に入れるのはかなり難しいことがわかりました。ここまで
やってはじめて「じゃ、通販で買うか?」ってなるんですよ。

太りにくい体にする

せっかくプチ断食をして体内をリセットしたんだからできればそれをキープしたい!
これから運動も始めようと思っていますが、運動はちょっと苦手なので(^o^;)

ここで見つけたαリポ酸?というの、試してみようかなと思っています。
αリポ酸サプリメントの人気のヒミツ

今まで知らなかったー!
ちらと目にしたことはあったかもしれないけど、そういう効果のあるサプリメントだったなんて。
もっと早く知っておけば飲んでたのに!

だって要はエネルギーを消費するのを助けてくれるんだよね。
すごい!

早速さきほどDHCのサイトで見つけたのでオーダーしてみました。
届くのが楽しみ!